ある事情で不用になったダイヤモンドリング

どこに持って行けば適正価格で買取してもらえるのでしょう?

ダイヤモンドの質を判断

ダイヤリング 0.366

マリッジリングといえば、このような立て爪の形をしているのが多いですね

ラウンドブリリアントカットと呼ばれるもので、ダイヤモンドの原石はそのままでは輝きがありませんので、このように58の面にカットされています

ダイヤリング 0.366 刻印

0.366カラットの買取品

ダイヤモンドの評価は、主に4Cと呼ばれる基準で判断されます

リング内側には素材刻印とダイヤの重量(カラット)刻印を見てとることができます

ダイヤモンドは無色透明なほど評価が高いのですが(ファンシーカラーを除く)、ほとんどの石には色味とクラリティ(内包物)が確認できますが、逆にこれは天然の証だと言えるでしょう

また、カットはこちらのラウンドブリリアントカットが基本になっています

 

熟練度

ダイヤリング 0.558

これらの4Cを見極め買取価格は算出されるのですが、ここで生きてくるのが査定経験になります

天然ダイヤは一つ一つ個性があり、同じものはありませんので、その見極めが非常に重要になってきます

ダイヤモンドジュエリーを確かな金額で売却するには、スタッフの熟練度に気をつけてみて下さい

ダイヤリング 0.558 刻印

0.558カラットの買取品

会話の内容や査定の仕方などである程度お分かりいただけると思いますし、お客様の前で査定せず、バックヤードに持っていくなど不安になりますのでこの点も注意が必要です

 

適正価格で査定

購入時には何十万~何百万円お支払された訳ですから、万が一売却となった場合はきっちりした価格で買取に出したいところです

ダイヤモンドの取引価格は変動し、世界的に取り決められたレートがあり、それらを把握し質を判断して査定する必要がありますので、このあたりがお店を選ぶ判断基準になると言えるでしょう

70年の営業実績!
kaitoriitiran_cta

買取店を選ぶ時

広告や便利さだけで決めては不十分です!

資産を売却する訳ですから

買取価格を重視しませんか?

まずはLINEによる無料相談をご利用下さい!

(登録されてもお店からの連絡は一切ありません)

おすすめの記事