1カラットUPダイヤの買取

diaring 1.018-1

今回買取させていただいたのは、1カラットを超えるダイヤモンドが埋め込まれた立て爪リングになります

普段良く目にするダイヤモンドの形は、ラウンド型のカットをご覧になるのが多いと思いますが、こちらはプリンセスカットと呼ばれるものになります

通常ラウンドの4Cは、カラット・カラー・クラリティー・カットですが、ファンシーカットのためカットの評価がありませんので、この部分は査定する人物の裁量が大きく響く部分でもあります

コチラの品は僅かな色味と内包物がありましたが、総合的には高い評価をお付けできました

 

加工は注意

diaring 1.018-2

このカットは1970年代以降に商品化されたもので、テーブル面が広く取られ輝きを引き出すカットになります

また、正八角形の原石を効率良くカットできるため、歩留まりが良く仕上げられるのも特徴に挙げられます

注意点としてはラウンドカットと違い四角形ですので、角があるためリフォームなどの加工の際は欠けないように注意が必要なカットでもありますが、人とは違ったダイヤモンドを身に着けたい方には選択の一つに挙げられると思います

 

持ち帰り

diaring 1.018 刻印

リング内側には、Pt900(素材と純度)と1.018(ダイヤモンドの重量)が刻印されています

素材の価値+ダイヤモンドの価値=買取価格になります

ダイヤモンドは実際に拝見させていただかなければ、最終的な買取価格はお伝えできませんが、素材の価値や説明などはお伝えできる部分ではあります

 

とりあえずは無料店頭査定で価格をお確かめいただき、ごゆっくりお考え下さい

今回の場合も一度お持ち帰りの後、買取させていただきましたので、お気軽にお持ちいただければと思います

 

買取だけではありません

当店では、急に現金が必要になった方のために「質預かり」というご融資システムがご利用いただけます

買取ですと品物の所有権がお店に移りますので取り戻すのは困難ですが、このシステムは期限内でしたら所有権はお客様にありますので、安心してお取引いただけます

  • 金融機関に借入記録が残らない
  • 個人情報の徹底厳守
  • 返済の催促など一切なし
  • 万が一返せない場合は、品物を手放すことで契約終了
  • 品物の価値の範囲内でのご融資ですので、債務超過になることはありません

質預かりはこちら

70年の営業実績!
kaitoriitiran_cta

買取店を選ぶ時

広告や便利さだけで決めては不十分です!

資産を売却する訳ですから

買取価格を重視しませんか?

まずはLINEによる無料相談をご利用下さい!

(登録されてもお店からの連絡は一切ありません)

おすすめの記事