売却のポイント

金・プラチナでできた宝飾品は、素材に高い価値がありますので重量がある喜平タイプの物などは、かなりの価格で売却する事が可能になります

しかし、お店によって買取価格は大きく異なりますので、売却の際のチェックポイントをお伝えします

 

ご自身である程度計算する

今回は買取品である、こちらの喜平ネックレスを元にお伝え致します

k18-99.4g-necklace

まず重量を量る事は必須となりますので、専用の機器でなくとも料理量りなどで代用していただき大体の重さを確認して下さい

次に刻印を確認し純度を把握するのですが、クラスプの部分に小さく打たれてるだけですので、このような喜平タイプはほぼK18ですので次に移ります

最後は、各お店で定めている1gあたりの買取単価を電話などで確認していただくと

1gあたりの買取単価×重量=買取価格となります

注意点
割り出した金額から手数料を引くといった事は、当店では絶対ありません。買取単価×重量=お渡しする金額になります。また、掲示している金額が買取金額ではないお店もあるので、しっかり買取単価を確認して下さい。

このようにしっかり準備をして下されば、どこのお店が高く買取しているかという事が分かります

 

コンビタイプは?

金とプラチナで構成されるものはコンビと呼ばれ、買取単価が違いますので計算の仕方が変わってきます

それには、それぞれの買取価格を出す計算をしなければなりません

k18pt850-necklace-90g

さほど複雑な計算ではありませんが、このように画像をお送りいただければこちらで判断しますので、重量と共にお伝え下さい

 

ダイヤモンド入りの物は?

先程ご紹介した2点はダイヤモンドなどが入っていませんし、デザインも一般的なものですので重量での買取となります

diamond-top

しかし、このようにダイヤモンドが埋め込まれたネックレスなどの場合、しっかりダイヤの価値をプラスしてくれるお店に持って行っていますか?

素材の金額だけで計算されていると、数万~数十万円を貰い損ねている場合があります

ポイント

そこで査定額を提示された場合、素材・ダイヤモンドのそれぞれの査定額を聞いてみて下さい。もちろん全てのダイヤに値段が付く訳ではありませんが、画像のようなダイヤでしたらプラス査定になる事は間違いありませんので、是非チェックしてみて下さい。

 

まとめ

金・プラチナ製品の買取について、お伝えしましたので確認してみます

  • 1gあたりの実際の買取単価を比較する
  • 手数料などの名目で差し引かれないかを確認
  • ダイヤモンド入りの場合、価格がプラスされているか

これらを確認するだけで、買取店は容易に決定する事が可能です

全国チェーン・リサイクル店・買取専門店・質屋など、以上の事を踏まえれば買取に出す業種は関係ない事が分かります

 

また、計算するのが面倒という方には、複数のお店で査定に出していただき、一番高いお店で売るのも方法の一つです

その他、ご不明な点はオンライン・お電話でも対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい

 

急な出費には?

急な出費に対処するために、手放したくない金・プラチナ製品を売らなければいけない!

そんな時はお店に預けていただければ、質預かりというシステムでご融資が可能です

この方法でしたら後日、元金+所定の質料(保管料)をお持ち頂ければお返しいたしますので、品物を手放さなくて済みます

それではどんな特徴があるのか、簡単にご説明致します

メリット

  • 信用情報機関に借り入れ記録は残りません
  • 品物をお預かりしますので、審査などは一切ありません
  • 催促や連絡は原則ありません
  • 万が一返せない時は、品物を諦める事で返済は終了します
  • 査定額の範囲内でしたら、お幾らでも結構です

 

デメリット

  • 質料(保管料)は最安ではありません
  • 必ず価値のある品物を預けていただく必要があります

 

このような事が挙げられますので、手放したくない時は質預かりをご利用下さい

 

70年の営業実績!
kaitoriitiran_cta

買取店を選ぶ時

広告や便利さだけで決めては不十分です!

資産を売却する訳ですから

買取価格を重視しませんか?

まずはLINEによる無料相談をご利用下さい!

(登録されてもお店からの連絡は一切ありません)

おすすめの記事